FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャルボクサーROUND2

ルミ「ナツさーん、本当に大丈夫?いっとくけどあたしマジ強いよぉ?」

ルミは黒いグローブとピンクのスポーツブラ、黒いスパッツ姿でリングに立っている。
余裕しゃきしゃきでマウスピースを半分くわえながらあたしに挑発してきた。


ナツ「ルミちゃん。あたしこれでもキャリアってもんがあるんだから。なめないでよね。」

あたしは赤グローブ、黄色スポーツブラとスパッツでリング中央へ。

サキ「このあとお仕事なんだからあんまり無理しちゃだめだよ?それじゃゴング~」

カーン!!!

サキがゴングを鳴らすと2人でジリジリとリング中央へよる

ルミ「それじゃキャリアってものを見せてもらいますよっ ナツせんぱいっ!♪」


ルミはあたしにすかさずジャブを放ってきた・・・が。

パシ!!パス!!

あたしはそのジャブをすべてグローブではたき落とす

ナツ「ルミちゃん。ジャブはこう!!!!」

バスバス!!バシ!!ズム!!バスドス!!バスバスバス!!!

ルミ「んぶっ!?ぶっ!!ぶっ!!ぶぅ!!ぶふ!!んぶ!!ぶは!!あぶあぶあぶあぶ!!!」

あたしのジャブは面白いようにルミの頬をぶっつぶした。

ルミ「ぶっふ!!ぶぅ!!んぶぅ!!ぶぅ!!ぶっ!!ぶはぶはぶは!!あぶぅ!!ぶぅ!!ぶぇ!!あぶ!!ぶひゃ!!んぶう!!ぶはぶは!!ぶっふ!!ぶっふぅ!!んぶぅ!!ぶは!!」

ルミはあたしのジャブに話す暇もなく情けない声を漏らし唾液を四方八方吐き散らす。


サキ「あらら?・・・ルミちゃん口ほどにも・・・」


ルミ「ぶはぁ・・はぁ・・・ナツさん・・・やりますね・・・でもあたしちょー打たれ強いんですから・・・ぶっふぅ・・・こんなのまだまだ・・・ぶっ!!?」

話している最中にフックをめり込ます


ナツ「そう?だいぶ効いてるっぽくみえるけど??余裕あるならロープ際いこっか!」

そう言ってあたしはジャブの連打を再び繰り返し、ルミをロープ際まで押し込む


ルミ「ぶふ!!あぶ!!ぶぅ!!ぶっふ!!ぶぅ!!ぶはぶは!!あぶ!!そ・・んな・・ぶぅ!!あびゅ!!あ・・あたしが・・・ぶはぁ!!あぶ!!ぶ!!こんなボコられ・・ぶう!!ぶぅ!!んぶぅ!!ぶっふぅ!!ぶっ!!ぶふ!!こんな・・殴られまくるの・・ぶふぅ!!ぶはぶは!!あ・・ありえな・・ぶふぅ!!あぶぅ!!ぶっ!!」


ルミはロープを背にパンチを頬で受け止めまくり、ロープをギシギシいわせている


ナツ「はじめて?こんなにボコられるの。それじゃ慣れといた方がいいね!このあと仕事だしっ!!」

そういってあたしは容赦なくルミの頬のみにグローブをめり込ませ顔面を弾き飛ばしまくる

ルミ「ぶっふ!!ぶぅ!!あぶぅ!!ぶは!!ま・・って・・ぶぅ!!ぶはぶは!!せんぱ・・い・・ぶひゃ!!お・・おしっこ・・ぶぅ!!ぶはぶは!!ぶふぅ!!・・し・・失禁す・・る・・ぶぅ!!ぶはぶはぶは!!あぶぅ!!ぶふぅ!!んぶ!!ぶぅ!!ぶぶ!!ぶはぶはぶは!!あぶぅ!!あぶぅぅ!!」

ナツ「ルミちゃんいい声で喘ぐね♪ぶぅ!!とかいって情けない声だすじゃん♪お客さんもよろこぶよきっと!!」

サキ「ルミちゃん♪おしっこしても大丈夫♪それもお客さん喜ぶから♪」

すでに通常試合ならロープダウンのところを、ボクプレ仕様でルミは限界を通りこしているようだ。
腰がガクガクで今にも失禁しそう。
頬も腫れあがりパンパンだが、あたしはその頬にさらにパンチをめりこませる

ボクシングだからね♪


ルミ「ぶぅ!!ぶはぁ!!おぶぅ!!ぶふ!!おしっこ・・もれ・・ぶぅぅ!!ぶは!!ぶぅ!!あぶぅ!!ら・・めぇ・・失禁・・・ぶはぶは!!あぶぅ!!ぶは!!んぶぅ!!失禁ボクサぁ・・ぶは!!ぶぅ!!んぶぅ!!ぶはぶは・・・」

プシャ・・・ジョロジョロジョロ・・・

ついにルミは失禁をはじめてしまった。
もっとパンチしたらどうなるかな・・・?
あたしの好奇心からルミの頬はパンチをもらい続けることに

ナツ「ルミちゃん可愛い♪実はドMなんじゃん?ほら、感じない?」


ルミ「ぶはぶはぶは!!!ぶっ!!ぶっ!!んぶぅ!!・・ぬ・・濡れる・・ぶぅ!!あぶぅ!!ぶは・・ぶぅ!!んぶぅ!!ボクシング・・してるのに・・・ぶぅ!!ぶはぶは!!ぶっふ!!ぶっふ!!ぶっふ!!KO・・されそう・・なのに・・・ぶはぶはぶは!!ぶ・・・ちん・・ぽぉ・・・ぶはぶは!!・・勃起ちんぽ・・ぶっふぅ!!んぶぅ!!ぶぅ!!でか・・ちんぽ・・ぉ・・ぶはぶはぶは!!!んぶぅ!!」


殴られすぎて頭おかしくなちゃった?

サキ「やだ~♪ナツぅ!ルミちゃんちょーエロいよぉ♪これはルーキーだねぇ♪」

ナツ「ちょっとやりすぎちゃったかな・・?でもいい感じになってるみたいだし、いっか♪」

ルミ「ぶふぅ!!んぶ!!ぶぅ!!ちんぽ・・ボクシング・・・ぶはぶは!!勃起・・ぶはぶは!!ぶっふ!!ちんぽジャブすごすぎ・・ぶは!!ぶぅ!!まんこKOされる・・ぶぅ!!ぶっふぅ!!勃起ちんぽストレートでKO・・してぇ・・・ぶはぁぁぁぁぁ!!!!」

あたしがトドメのストレートをねじ込むとルミはそのままズルズルとダウンしてしまった。


サキ「ルミちゃんあそこビッショビショ♪このままお客さんのとこつれてっちゃおっか?♪」

ナツ「え・・・大丈夫それ?」



to be continue ?
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。